美味しいは同じ!大人と子供のおつまみとおやつ作り

おつまみは本当はお酒と食べるものだと思うのですが、お酒がなくてもちょこっと美味しいものが食べたい、作りたいですよね。
水でもジュースでもちょこっと美味しいものは、またまた幸せ気分が最高になります。

なので大人だけじゃなく子供たちにもおつまみは美味しい!

おやつは子供だけじゃなく大人も美味しい!

どっちも作っちゃえば良いんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク



おつまみは一口勝負だ!

おつまみで気をつけなきゃいけないことなんて特にはないのですけど、ちょっぴり濃い味付けにすることがいいと思います。
どれくらい濃くするのかと言うと、好みもあるとは思いますが、ひと口食べただけで味がちゃんとわかるくらいが良いと思います。

いっぺんにそんなに盛りだくさん食べるものではないので、一口だけでちゃんと味がした方がおいしく感じます。
まさに「ひと口勝負」なお料理なのです。

ご飯はいっぱいたくさん、ある程度食べるはずなので、少しづつ味がわかれば良いです。
ひと口勝負だからといってあまりしょっぱくしてもだめなので、ほどほどにして、味は後からでもたせますのでね。

まずは本当に簡単に作れるものから作ってみましょう。
大人簡単おつまみにて、材料分量はいつもより細かく書いてないものもありますが、子供たちに教えるときは分量アドバイスしてあげてくださいね。

バターコーン

  1. 準備する道具 フライパン さいばし
  2. コーンは缶の汁を捨てます。
  3. フライパンを強火にかけて、サラダ油を入れる。
  4. コーンを入れて炒め、焦げ目がついてきたら、しょうゆを入れます。
  5. 火を止めて。最後にバターを入れて混ぜます。
  6. 器に入れて胡椒をかけます。

火を止めてからバターを入れる!

しいたけのマヨ焼き

  1. 準備する道具 包丁 まな板 アルミフォイル オーブントースター
  2. しいたけは軸の一番下を切って捨てます。
  3. かさと軸を切り離してアルミホイルの上に並べます。
  4. かさにマヨネーズをのせてオーブントースターで10分くらい軸も一緒に焼きます。
  5. 軸には塩を付けてたべます。

マヨネーズでグラタンぽく、一味ふってもOK!

もう少しお腹に響くおつまみ一品

ゆで豚の作り方

  1. 準備する道具 なべ ボウル 混ぜるもの おろし器
  2. 豚肉はしっかりゆでてボウルに入れます。
  3. 豚肉の入ったボウルにおろししょうが、醤油、ごま油を入れて混ぜます。
  4. お皿にのせて上にお好みでかいわれなどのせて、ゴマと醤油を少々かけます。

ゴマのかおりが香ばしいですよ。

混ぜなくても、別の器に入れてかけて食べるのも良いですね。

この3品でも充分、他にアレンジできて、他にも簡単おつまみができちゃいますので、チャレンジしてみましょう。

小麦粉こねちゃって作るおつまみピザ

ピザも家で作れます。簡単おつまみのステップアップです。
本当は子供たちと作るのが今までは楽しいかったのがはじめてキッチンのだいごみですが(笑)
覚えて、パパ、ママすごいといわせちゃいましょう。

小麦粉と水と油と塩をよく混ぜるだけ、少しお休みして、次は伸ばす、伸ばしてトッピングをのせたら、あとはオーブントースターで焼くだけです。
最初は少しだけこつがいるかもしれませんが、やることは単純で簡単なのです。

こねる時に水が多すぎベタベタ手にくっついちゃったら粉を少したせば良いし、水が少なくまとまらなかったら、水を足せばよい、綺麗に丸くしなくても良いし、厚さが均等じゃなくても大丈夫です。ちゃんと焼けば良いのです。

家でも簡単に作れるミックピザ

準備する道具 ボウル はかり 大さじスプーン 軽量カップ ラップ 包丁 まな板 めん棒 アルミフォイル スプーン オーブントースター

材料(4~6枚分) ピザの生地 小麦粉200g 塩2つまみ 砂糖2つまみ オリーブ油大さじ1 水1/2カップ
ピザ用ソース1カップ
トッピング ピーマン1個 玉ねぎ1/2個 ソーセージ6~7本 サラミソーセージ15~20枚 ピザ用チーズ2カップ

  1. ボウルに小麦粉、塩、砂糖、オリーブ油を入れて、水をすこしずつ入れていきます。
  2. 手で混ぜます。水は全部入れないで、少し残しておきます。良く混ぜて粉っぽかったら水を入れ、粘々すぎたら粉を少したします。
  3. 力を入れて良くこねます。なめらかな感じになったらOKで、丸くボール状にしてラップをして5~10分おきます。
  4. 待ちながら、トッピング準備、ピーマンは薄く輪切り、玉ねぎは薄切りにソーセージは小さく切ります。
  5. オーブントースターの大きさにあわせて生地を4~6個に分けて、小麦粉を少しふってめん棒でオーブントースターに入る大きさにのばします。
  6. アルミホイルをトースターの大きさにあわせて伸ばしたピザ生地を1枚ずつ置いてラップをかけておきます。
  7. 焼きます。ピザソースをスプーンで塗ってトッピングを、どんな順番でも好きに並べますが、チーズは最後にのせてください。
  8. オーブントースターに入れて8~10分くらい様子をみながら焼きます。
  9. チーズが溶けて少し焦げ目がついたら完成!

トッピングはミックスだけじゃなく楽しんでくださいね。

ただの白い粉だった小麦粉が混ぜてこね焼くとピザになってしまします。
作り方は違うかもしれんませんが、ケーキやパイやクッキーになってしまう小麦粉はマジックです。

大人のおつまみにもなりますし、子供たちの主食にもなるし、ちょっと混んでて時間がかかる週末の宅配ピザのお届け時間を待つのであれば、簡単美味しくお家ピザは最高ですよね。

野菜の簡単おつまみもほしい

最近、野菜不足なんだよな~と言いつつ、野菜をたくさん食べるのめんどくさい~とかお昼のコンビニ弁当じゃバランス悪い~と思っていたら、おつまみで食べてしまいましょう。

ほうれん草のナムルの作り方

準備する道具 なべ さいばし ボウル 包丁 まな板 おろし器 小さじスプーン 大さじスプーン

たれ おろしにんにく小さじ1/2 ゴマ油大さじ1/2~1 塩、砂糖各3つまみ ゴマ大さじ1~2

  1. ほうれんそうは1束20秒ぐらいゆでて、水でジャブジャブ洗います。
  2. 良く絞って、5cmの長さに切ります。
  3. ボウルにほうれんそうを入れて、たれの材料を全部入れて、手でよく混ぜます。
  4. 器に盛り付けて完成!

ナムルは韓国の和え物です。
手でしっかり混ぜて味をしみこませましょう。

トマトとチーズのサラダの作り方

準備する道具 包丁 まな板 ボウル おろし器 小さじスプーン 大さじスプーン さいばし

ドレッシング おろしにんにく小さじ1/4 ドライバジル小さじ1/2 レモン汁大さじ1~2 オリーブ油大さじ1 塩2つまみ マヨネーズ小さじ1 胡椒少々

  1. ミニトマトを使います。1パックだいたい200gを半分に切ってボウルに入れます。
  2. ミニトマトを入れたボウルにモッツァレラチーズ1個100gをちぎって入れます。
  3. 更にボウルにドレッシングの材料を入れて良く混ぜます。
  4. お皿に盛り付け完成!

生バジルを使っても素敵になります。

にんにくがポイントですが、苦手な方は抜いても良いかもしれません。
モッツァレラチーズはあっさりしたくせのない味のチーズなので、トマトとあわせてサラダにすることが多いチーズです。

小さな簡単おつまみで野菜補給も簡単にできちゃいます。

なんだか韓国、イタリアンと簡単おつまみはお料理ワールドカップもたのしめちゃいますね。

これは子供たちも感動、最高だとおもわれますので、是非、教えてあげてくださいね。
子供たちが寝静まった後は大人のお楽しみにも簡単おつまみレシピお使いください。

使い方さえ覚えればゼリーはすごく簡単

大人のおつまみ作りばかりでずるい~はい、おやつの作り方もやりましょうね。

固まるまで時間はかかりますが、子供たちはだいすきぷるるん食感なゼリーは春夏秋冬気にしないで頂けるおやつでありますね。
ゼラチンの使い方さえ覚えてしまえば、ゼリー作りはすごく簡単です。

ゼラチンとは動物の皮膚や骨やなどの結合組織の主成分のコラーゲンに熱を加えて、取り出したものなのですが、たんぱく質で構成されたものです。

いろいろなフルーツを使って作りたいと思いますが、豆知識をひとつ紹介しておきます。生のパイナップルはたんぱく質を分解してしまう酸素がふくまれていますので、本来固まる力が奪われてしまうのでか固まりにくくなったり、固まらない場合があるのです。
パイナップルを使いたい場合は加工されている缶詰を使うと固まります。

まず、誰でもとっかりやすいオレンジから始めてみましょうか。

オレンジゼリーの作り方

準備する道具 熱湯を入れてもOKなボウル 軽量カップ スプーン 普通のボウル 茶こし ゼリーの型

材料 粉ゼラチン5g 熱湯50ml オレンジジュース250ml 缶詰みかん大1/2缶(120g)

  1. 熱湯をいれてもokなボウルに熱湯を入れて粉ゼラチンを入れます。かき混ぜます。固まっている所がないようによく混ぜます。
  2. 別のボウルにジュースとみかんを入れます。
  3. ゼラチンを茶こししながら、ジュースとみかんボウルに入れて、よく混ぜます。
  4. ゼリー用の型やコップなどに入れて、冷蔵庫で2時間くらい冷やします。
  5. 2時間たったら、ボウルにお湯をいれてゼリーの型を2秒ぐらいつけます。
  6. お皿をゼリー型にかぶせてひっくりかえします。はずれなければお皿と型をしっかり押さえて上下にふります。
  7. 好きなお皿に出しても良いし、そのままたべても良いと思います。完成!

この作り方で具をりんごとりんごジュースにするとりんごゼリー、牛乳とはちみつにすると牛乳ゼリーになります。

入れ物も自分の好きなものにして、そのまま食べる感じが楽しいかもしれませんし、お皿に出して色々トッピングするのもキラキラ楽しいですね。

ここで使う道具のポイントは茶こしです。そのままゼラチンを注いでしまうと泡がたってしまうことがあります。わかりやすいのはコーヒーゼリーなどがそうです。茶こしするとその泡がより少なくなります。茶碗蒸し作りの原理と一緒です。

待っている時間も楽しいですよね。簡単なので、みんなで楽しく作ってくださいね。

ホットケーキミックスマジック!

このおやつは本当に昔からある王道ですよね。
最近はパンケーキ流行りでホットケーキと言う言葉も聞くことが少なくなっていると思いきや、そんなことはないのです。
子供たちはみんなホットケーキが大好きなのです。

ホットケーキは材料も作り方も、ホットケーキミックスの箱に全部かいてあるから簡単美味しいおやつなのです。
その通りに作ればちゃんと上手くできるはずなので、焦らず弱火で焼ききるのがコツになります。
じっくり焼いてみましょう。

ホットケーキの作り方

準備する道具 ボウル 軽量カップ スプーン フライパン フライ返し

材料 ホットケーキミックス 卵 水または牛乳 サラダ油 バター メイプルシロップ(ホットケーキミックスの箱を良くみてね)

  1. ホットケーキミックスの箱を良く読んでください。ホットケーキミックスと水又は牛乳と卵を良く混ぜます。
  2. フライパンを温めてサラダ油を薄くひいて1を流しいれます。火加減は弱火です。
  3. しばらくすると、穴がぷつぷつとあいてきます。穴が全体にあいたらひっくり返します。
  4. 裏側もいい色になったらできあがりです。
  5. バターとメイプルシロップをたっぷりかけます。完成!

ホットケーキミックス粉を入れたら混ぜすぎず、ダマが残るくらいがちょうどうまくできます。
フッ素樹脂加工のフライパンの場合は、油はひかなくて大丈夫です。
ひっくり返す時は思い切り良くひっくりかえしましょう。生地は高めから一気に落とすと綺麗に丸くひろがります。

おススメホットケーキミックスは一番王道は森永のホットケーキミックスです。

ちょっとパンケーキ気分も楽しみたいのであればこちらもおススメですよ。
オシャレなカフェ気分も楽しめちゃいます。

やはりホットケーキと言うと丸型ですが、ちょっと遊びたい時はホットケーキの色々な型も今はたくさんあるので、使って作ってみても良いかもしれませんね。
卵焼きもつくれちゃう可愛いスマイル型なんていうのもありますよ!

美味しい笑顔が見えてくるようですね!そうですね。何かもうひとつあるよ~たりないよ~と聞こえてきましたね。ゼリーを待ってる間にもう1品、ホットケーキも喉につまっちゃっうこともある、そんな時にほしいのは飲み物!

飲み物も作っちゃえ!

ミキサーがあれば、ジュースもシェークもスムージーも作れます。
フードプロセッサーならもっとも早く作れちゃいます。

おやつにも朝ご飯にも、ダイエット置き換えにも美味しいバナナジュースの作り方

準備する道具 軽量カップ 大さじスプーン ミキサー

材料(2人分) バナナ2本 ヨーグルト1/2カップ 牛乳1カップ はちみつ大さじ2~3

材料を全部ミキサーにかけて良く混ぜるだけです。

甘くてシャリシャリ感とすっぱさが魅力のいちごスムージーの作り方

準備する道具 バナナジュースと同じ

材料(2人分) いちご1/2パック 水1と1/2カップ 砂糖大さじ2~3 レモン汁大さじ1

いちごはヘタをとって後は全部材料をミキサーにかけて良く混ぜるだけです。
いちごは少し凍らせたほうがよりスムージーです。

アイスをたっぷり使うチョコレートシェークの作り方

準備する道具 計量カップ ミキサー

材料(2人分) チョコレートアイス2カップ 牛乳2カップ

チョコレートアイスと牛乳をミキサーにかけて良く混ぜるだけです。

スムージーは基本凍った果物や野菜を牛乳やヨーグルトなどをミキサーにかけてできたシャーベット状の飲み物のことをいいます。
シェイクは基本アイスクリームと牛乳をミキサーにかけたシャーベット状の飲み物のことを言います。

どちらでも、ジュースでもお好みで、その時、食べるものや、そのままでも、これもまた素敵に最高で美味しい料理ですね。
ホットもアイスも使えるミキサーが便利だと言う声が多いみたいなので、そちらを使って色々ためしてみると良いですよ!

最近ではダイエット、デトックスなスムージーが一般的な感じもしますが、充分、料理を学んでいる方が多い大人の方が多い世の中だとは思いますが、基本な作り方を子供たちと一緒にあれっと気付くこともあると思いますし、意外に料理の腕がステップアップしたりもしちゃうかもしれないですよ。

又、全然、料理をしない方でもこれなら簡単に作れますし、子供たちと一緒に何か作ってみてください。
何かを発見できるかもしれません。

まとめ

美味しいは誰でも好きなはずですよね。

おつまみ、おやつ作りにはまって料理にもはまっちゃうかもしれませんね。

いっぱい楽しんで美味しい時間を過ごしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. nutsgirl より:

    angeririkaさん、こんにちは(^^)/
    ちょっとしたものはすぐにつくることが出来ますよね☆

    一つ一つのお写真がとってもステキです

    おつまみを作ることを楽しめるような遊び心のある大人でいたいものですね

    楽しい記事をありがとうございました!

    • angeririka より:

      natsgirlさんコメントありがとうございます。
      お料理も楽しみながら作ると、より美味しいですよね。
      気になるものがあれば試してくださいね。

      また遊びにきてくださいね。