どこで食べてますか?ディズニーに行ったときの食作戦とは

先日、ディズニーシーに行ってきました。

色々な楽しみ方があると思いますが、お昼はたまた朝からはじまるかもしれない食べ物って

ディズニーに行った時ってどうしてますか?

そんな食べ物からみたディズニーを一緒に楽しみませんか。

スポンサーリンク



限定スペシャルメニューは?

今回はハロウィンの時期に行ったと言うことで、もちろん限定メニューがありました。

朝一~ラストまで行く勢いの私は、旅行に行く時の早起きと同じで、新幹線や飛行機に乗ってからで朝ごはんを食べればいいや感覚でディズニーの中にとりあえず入ってからでいいや!
で、まず何を朝食にしようか?

朝からがっつりでもなく、ショーの場所取り待ち時間に食べれればと思っていまして、どうせだったら限定のものを食べてみましょうと言うことになります。

今回のディズニーシーのハロウィン限定で朝にちらっと食べられそうなものは、

  • ツートン餃子ドック
  • スペシャルうきわまん
  • スパイシースペシャルまん
  • クッキーサンドバニラクリーム&チョコレート

の4つかなと思い、うきわまんにいたしました。

ポートディスカバリーのシーサイドスナックに購入しに行きました。

うきわまん販売の場所はそこになります。ちなみに餃子ドックはミステリアスアイランドのノーチラスギャレークッキーサンドはアメリカンウォーターフロントのハドソンリバーハーベストになります。

簡単なパン食がお好みであれば、メディテレーニハーバーのマンマ・ビスコッティーズ・ベーカリーがおススメです。

こちらでも限定のミックスベリーのスーベニアカップ付きのカップデザートが購入できます。

そんな感じで簡単な朝食は限定とのコラボにてすませてしまうのも良いのではないかと思います。

バラエティーメニューなビュッフェスタイルランチ

そして一日いるつもりですから、メインはお昼にするか夜にするか悩みます。
両方、よくばりたいですが、意外と食べられない事実が待ち受けているのです(笑)

前回はシェフミッキーと言う、カジュアルダイニングのキャラクターがテーブルにきてくれるアンバサダーホテル内にあるレストランに予約をしていきました。

本当に楽しく美味しかったです。

ランチタイムは早め遅め2回のみなので要予約です。


難点はシーでもランドでも一回、園内から出ていかなければならないので、余裕があればおススメですし園内から動きたくなければ、別の機会に行っても良いと思いますし、充分楽しめます。

基本、予約して行くことが多いのですが、今回は友人まかせにしました。

アメリカン・ウォーターフロントのセイリングディビュッフェが予約してありました。
大きな船の隣のレストランで、やはりハロウィン限定のものがあるスペシャルビュッフェでした。

目玉はローストビーフ食べ放題!です。

ミッキーの形をしたおにぎりやナゲット、サラダに入ってるマカロニもミッキーの形ケーキにも、15周年の文字のチョコレートやトランプのチョコレートとディズニーでしか味わえないものが

盛りだくさんなビュッフェでした。

ローストビーフとデザートをひたすら食べていた女子もいて、それもあり!!!と思いました。
そしてシーならではのお酒が飲めるという楽しみもありますね。

白ワインをいただきましたが、お味も充分な量も満足に仕上がりました。

予約しないで行くと90分待ち当たり前なんていうことがあるので

ディズニーのレストランでどうしても行きたいのであれば要予約をおススメいたします。

夢の国の一日に浸って帰宅前の乾杯しますか?

お昼のビュッフェでしっかりがっつり食べると、なかなかお腹がすかないもので、シーのアップダウンのパーク内移動をすごくしても大丈夫なものです。

そんなこんなでも、なんか最後にちらっとと言う気持ちになったりしませんか。

あまりお酒を飲まない友人もちょっと飲みたいな、なんて言葉がでます。

花火を見終わった後、出口に向かい気味の道のりのメディテレーニアンハーバーのザンビーニ・ブラザーズ・リストランテに立ち寄りました。

最後まで限定と言う言葉に弱いものですね。

海の魔女をイメージしたグレープ&ブルーキュラソのカクテルなんぞ頼み、生ハムサラダとシュリンプフライで乾杯いたしました。

このカクテル、本当に魔物?味はグレープジュースですが飲むごとに酔いがまわります。

お酒の弱ければご注意を!

まだまだうかがったことがないレストランもあるのでしょうが、今回もしっかり朝昼晩とディズニーの食も楽しみすぎました。

ここでやっぱりわかってくるのは時間を有効に使うには食事の場所や時間も、すごく大切になってくるのがわかりますよね。

最後のレストランはおまけな予定外でしたが、それもありでしっかり計画しておきましょう。

まとめ

特にディズニーは魅力的なお店がいっぱいありすぎて、迷ってしまうのが事実ですよね。

誰と行くか、その期間の気分とか左右されることもあると思いますが、そのコンセプトがしっかりしていると

更にディズニーを楽しめると思いますので、是非参考にしていただければと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする