知っておきたい美容と健康の知識の水素の働き

水素水が注目されていますが、良いことも悪いことも、色々なことが言われていますよね。
でも、聞いたことに流されていて、実は「水素」って一体、何に良いの?と思っていませんか?

自分は、ヨガに通い水素水を飲んでいて「水素」のことをたくさん知ることができました。
そんな水素のはたらきがカラダにも美容にも良いこと教えちゃいます。

スポンサーリンク



体内での水素の働きとは

水素は元素の中でも一番小さい原始番号を持ていて、宇宙の中で一番多く存在しています。
地球上にある水素は、水のように無臭、無色、無害で空気より軽い気体として存在しています。

難しいことはこれくらいにしておきまして水素とはもともと体内にある物質なので安全であります。

水素は活性酸素と結びついて水となって体外に排出するため、安全にカラダの中から有害な活性酸素を取り除いてくれます。

水素水とは

発売されている水素製品の中では水素水が一番知られていると思います。
水素水は天然水ミネラルウォーターに水素を高圧処理して加えられたものです。

水素水を飲むことでカラダに水素分子を取り込むことが出きます。
水素分子は構造が小さいので血管や内臓、筋肉、脳の中、骨の組織までカラダの至る処隅々までいきわたることが可能なのです。

そして水素分子だけが悪性活性酸素と結合できて、体外に排出することができます。

もうこれだけ聞いただけで、カラダに悪いものではないと言うのがわかりますよね。

活性酸素とは

カラダには必要なものだけど、増えすぎると害になってしまうのが活性酸素です。
代謝が行われる過程で、酸素を吸えば自然にできてしまうものです。

体内に侵入した最近などを取り除く作用があらいますが、過剰に発生するとカラダを酸化させ、老化や色々な病気を発生させると言われています。

この悪玉活性酸素とうまくお付き合いをして健康を助けてくれるのが水素と言うことです。

避けられない活性化酸素だらけの環境

活性化酸素が増えるとカラダに良くないと言うことがわかりましたね。
他の物質を酸化させる力が強い酸素でカラダが酸素するとどんなことにになるのでしょうか。

  • 老化
  • シミ、しわの原因
  • 動脈硬化 糖尿病 がん 老人痴呆

などの原因になると言われています。
自然の中で生まれるものもあればある環境で過剰に増えてしまうこともありますので注意しなければなりません。

過剰な運動やストレスは勿論なのですが、紫外線やたばこ、飲酒、排気ガス、医薬品に加工食品、食品添加物、殺虫剤、X線(レントゲン)などが原因で体内には過剰な活性酸素が生み出されます。

必要以上に作られた過剰な活性酸素が悪玉活性酸素となり、カラダのサビの原因になる酸化を引きおこします。

活性酸素の量が問題となって来ると言うこよですが、こんなに避けられない環境にいるとは思ってなかったのではないでしょうか。

カラダのサビは活性酸素が原因

皮をむいたりんごをそのままにしておくと、表面や切り口が茶色く変色してしまうのは、物質が空気中の酸素によって「酸化」してしまうからで、釘など金属がだんだんサビていくのも「酸化」です。

カラダのサビも活性酸素が原因と言うことです。

  • 最近、疲れやすくなった
  • 胃がもたれたり、調子が悪い
  • 目がかすんでいる
  • 前より風邪をひきやすくなった
  • 筋力が落ちてきた気がする
  • 肌のシワやシミが全体的に増えた

と言う現象がサビつきサインかもしれませんので、ここで水素水などを飲んで、水素に助けてもらいましょう。

具体的なカラダの中での水素のはたらき

活性酸素が体内で増えてしまったら、水素水などで水素を体内に取り入れて行きましょう。
そうすると、カラダの中で水素と酸素がむすびつき尿や汗となって老化の原因などの活性酸素が排出されます。

水素は他にはない特徴を持っていて、浸透性が高いうえに、抗酸化力を持っています。
4種類の悪玉活性酸素(ヒドロキシラジカル・過酸化水素・一重工酸素・スーパーオキシド)をすべて除去することができます。

分子が小さいので水溶性と脂溶性の両方の性質を持っていることから細胞だけではなく細胞膜の中まで浸透していくことが出来ます。

血管や脳も通過できるのでカラダ中の抗酸化にすごく役立っています。

水素の体感

  • 寝る前に飲んだら翌朝スッキリ起きれた
  • くすみがなくなり、肌が明るくなり、肌が綺麗になった
  • 足のむくみがとれて気にならなくなった
  • 髪の毛がつやつやして白髪が減って髪の毛の質が良くなった
  • 悪酔い、二日酔いがなくなった
  • 汗をかきにくかったのにかきやすくなった
  • 生理前にイライラしなくなった
  • お通じがよくなり便秘も解消
  • 胃の調子が良くなり胃がもたたれなくなった

これらの意見は水素を生活にとりいれている方々の多くの意見になります。
自分は本当に風邪をひきにくくなったな~と思いましたし、プラスすると「体臭」汗の匂いがなくなったと言われるくらいです。

水素の安全性

広がる水素生活は安全なの?と思いますよね。
水素は、有効性、安全性、必要性などが審査され、厚生労働省先進医療技術審査部会7によって、先進医療Bと認定されています。

先進医療Bは先進医療Aよりも審査が厳しく、将来的に健康保険適用の医療品として承認されることを前提として開発段階の治療が行われるものです。

水素吸入治療法がこの先進医療Bに2016年11月30日に認定されました。

一番、取りやすい方法がやはり「水素水」になり、最近では、健康の一環として会社や施設で、従業員の生活習慣予防や精神疾患予防に水素水サーバーを導入設置している所が増えています。

自分の通っているヨガスタジオにも設置されています。

水素のはてな?

水素は肌から吸収されるのか?

水素は肌からも吸収されることががわかっていて、水素のお風呂に10分くらいで血流を巡るので病気の治療に多く使われています。

決して、それだけで病気が治ると言うわけでなく、良くなる方向、緩和のお手伝いをしているのです。

水素は胃酸に影響はない?

水素は胃液と反応してなくなることはありません。
酸とは反応せず、消化酸素によって消化されることもありません。

ゲップなどがでて、体外に出ない限り、水素は体内・食道・胃・腸から体内に吸収されます。

胃腸に不安がある方にも水素をカラダにとりいれると軽症になったり、好転する場合が多いと効能をあらわすことが多いようです。

水素は水に溶けるのか?

水素が水に溶ける溶存水素量の最大はppmと言われています。
80℃の温度で20℃の約半分程度は溶けます。

コップなどに注いだ場合は3時間で半分くらいになるのですが、空気に触れた瞬間になくなることはなです。

水素水は約24時間、グラスに空けると15時間、専用容器だと48時間くらいで水素の濃度が0になると言われています。
提供している会社などによって誤差はあると思います。

水素は子供や高齢者にも大丈夫?

水素は1995年に厚労省により安全な食品添加物として認証されています。
余分な水素も蓄積されずに対外に排出されるので、子供からお年寄りまで安心して使えます。

ただ、赤ちゃんは胃腸や肝臓の機能が完全ではないので、水素が入ったミネラルウォーターなどを飲んでしまうと、嘔吐、下痢などの原因になってしまうので、飲ませないことをおススメしまう。

お年寄りも冷たいものを飲むとカラダに負担がかかっていまいがちなので、常温で飲むことをおススメします。

注意事項を守れば水素はカラダの悪玉活性酸素を排除してくれるので、水素水などは積極的に活用していくことが理想でありますね。

水素水の美容効果

健康に良いことはわかりましたが、美容には具体的にどんな効果があるか知りたいですよね。
アンチエイジングにも良いと言われるに美容効果を知ってみましょう。

肌のハリと弾力を取り戻す

コラーゲンが元となる肌のハリや弾力、そのコラーゲンを作るのに重要なのが「ビタミンC」になります。
ビタミンCは抗酸化作用で活性化酸素を除去するためにがんばって身をけずってしまっているので、活性化酸素が増えると、ビタミンCが奪われると言う事件が起こってしまい、コラーゲンが作られなくなってしまうのです。

その事件を助けてくれるのが水素なのです。
水素が活性化酸素を追い出してくれることでビタミンCが攫われてしまうのを守ってくれて、コラーゲンが生き生きとして肌のハリと弾力をupしてくれてモチモチの肌を作ってくれます。

シミやそばかすを薄くしたい

肌は紫外線によって、悪玉活性酸素を作りだします。
活性酸素はメラニン作りに励み、その結果がシミやそばかすさんがそこら中歩きだします。

これもまた活性酸素を追い出してくれる水素をカラダに送り込むことで、メラニンを撃退してくれて、つるつる美肌を守ってくれるのです。

シワを目立たなくする

肌細胞の老化によって、肌のハリがなくなり、シワが発生してきます。
ここでも敵は活性化酸素になります。

水素をカラダの中に投入するが大切ですが、医学大学の教授によれば、肌に直接つけても美肌効果があるとのことですので、水素水を飲みながら、水素水のアンチエイジング化粧水なども発売されていますので使ってみるのもおススメです。

肌の細胞をよみがえらせてくれて老化防止の手助けもしてくれるのが水素なのです。

お風呂に水素を発生させて、洗顔するのもおススメですし、勿論、カラダを洗ってもアンチエイジング効果抜群です。

ニキビなどの肌荒れ解消

水素にはニキビや肌荒れの抗炎症作用からも守ってくれる作用があります。
アクネ菌って聞いたことありますよね?
ニキビや肌トラブルはそのアクネ菌と言う常在菌の炎症でおきてしまうものなのですが、水素をカラダの中に入れることで撃退して、減らしてくれるのです。

他の炎症、肩こりや筋肉通を和らげてくれると言う効果もあると実証されているそうです。

これで美容に良いことは充分わかりましたね。
手っ取り早いのは水素水を飲むと言うことだし、水素風呂も良し、でもちょっとめんどくさいとかお金かかっちゃうんじゃないの?と言うかたには水素サプリもおススメですよ。

ビタミン剤と一緒に常用しても良いかもしれないですし、水素パックなんていうのも試してみても楽しいですよ。

水素にはいろんな良い働きがあることにびっくりしませんか?
自分にあった方法で美容と健康のために水素を試してみて、カラダの中から健康に外からのアプローチで美肌、アンチエイジング効果などで綺麗になりましょう。

まとめ

水素水ってこんな感じです。
最初は自分もヨガに便乗して飲み始めただけでしたが、何か、カラダに良い異変を感じて知識もいろいろ調べるようになりましたら、その効果に納得しました。

個人差もあり、ひとによっては効くところも違うかもしれませんが、水素の力のはたらきは絶大な力を持っています。

「ミエナイチカラ」であることは間違いないので是非、おためしくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする