広島旅行リピーター女子がおススメスポット教えます

「今年のカープは強すぎるよ!」と友達に良く声をかけられます。
ファンになってまだ3~4年、すごく嬉しい時期にファンになれたことに感謝!

それと同時に毎年恒例になった広島旅行!毎回、楽しすぎる時間を過ごさせてもらっていますし、行きたい所が増えて行きます。
毎年恒例になりますと欲張りになって行くものですね。

広島と言うと世界遺産、宮島「厳島神社」「原爆ドーム」が有名です。
勿論、そこは押さえておきたい所と同時に他にも沢山の魅力な場所があります。

でも、行ったことがないのであれば、なおさらどこに行けば良いの?何を食べればいいの?と困ってしまいますよね。
そこで、毎回伺ってる所や地元の人もおススメな所、人気スポットを今回の旅行に沿って紹介したいと思います。

初めて行こうかなと言う方も又、行こうかなと思ってる方にも、すごく楽しめるスポットを紹介したいと思いますので、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク



広島は外国人にも人気がある旅行先

東京オリンピックが2020年に開催決定にて、年々増加する外国人観光客。
東京は勿論、京都、大阪、北海道、沖縄と王道人気の全国宿泊数ランキング15位に広島はランキングされています。

15位と言うのも素晴らしいですが、なんと行きたい場所、観たい場所ランキングの2位に「広島平和記念館、原爆ドーム、平和記念公園」3位に「宮島(厳島)」がランキングされているのです。

宿泊数のランキングが低いからと言って外国人に不人気なわけではなさそうです。
そして世界遺産2つに負けないくらい人気なのが「oyster」牡蠣!

現在では広島だけで日本全国生産量60%ほど占めており、こちらは日本一を誇っています。
牡蠣は鮮度!だから産地で食すのが美味しいのを外国人観光客の方々は知っているのです。

生牡蠣、蒸し焼き、バター焼き、グラタン、牡蠣鍋、牡蠣めし…と一年中美味しい牡蠣が食べられるのも牡蠣養殖に条件の揃った環境がばっちりな広島だからこそです。

フランス人のお友達が「ヒロシマの牡蠣ほど美味しいものはないよ!」と言ってましたし、お値段が東京などに比べるととてもリーズナブルなのも魅力なのかもしれません。

行きたい場所ランキングの1位の京都「伏見稲荷」より、食べ歩きするなら広島!と言う外国人観光客の方の意見がわかるような気がします。

そんな牡蠣を育てる牡蠣いかだが瀬戸内海海岸では至る所で見られる風景なので、そちらの風景もまたなかなか他では見れないものなので楽しんでみてください。

そして美味しい牡蠣を食べて帰りましょう!

広島名産 牡蠣・穴子料理の美味しいお店

広島は海と山の恵まれた土地です。
広島食材を地元では勿論、全国・世界の観光客の方に美味しく食べてもらうために生産者がひたむきな努力をしています。

そんな名産がお美味しく食べられるお店を何件か紹介しますね。

えこ贔屓

http://ekohiiki.com/

地元の漁師や農家を訪ねて直接仕入れにこだわったお店なので広島の味の思い出になるに間違いなしです。
牡蠣は広島生産最高峰の草津かきを使っているそうです。

しゃもじ蕎麦 三六

http://www.saburoku.net/

旬のお魚のお造りや炙り料理にお肉、野菜とバランスのいいメニューが魅力です。
本格石臼で挽いたそば粉で打った蕎麦も美味で、広島名産の特注しゃもじで運ばれてくるのが名物なのと常時20種類以上の広島地酒が飲めるのも嬉しいお店です。

広島料理 西海

http://umahiro.jp/pc/shop/?tenpo=9

瀬戸内お新鮮な魚介を職人の一切妥協しない仕入れ、その素材を生かした調理にも一切妥協なしなお店です。
「全国寿司技術協議会」優勝の職人技で握られる本物の寿司が堪能でき、一人でも気軽に入れるお店です。

どのお店も聞いてるだけでよだれが出てきませんか?

世界遺産や牡蠣、歴史と王道な広島や移動手段などのことを細かく紹介しているので、こちらのブログも参考にしてください。

広島旅行が定番になっています。 サッカー大好きな私がはじめて野球と言うスポーツを1回表~9回までフルでみたマツダスタジアム、そこには日...

平和記念館も東京オリンピックに向けてなのか改装中で、すごくハイテクになっていってるので毎回行くたびにびっくりしています。
ジオラマがなくなっていくのは地元では賛否両論らしいですが、外国人の方にはよりわかりやすくなっているかもしれません。

外国人の方々に益々、人気がでちゃうかもしれませんね。

宮島の弥山から見下ろすパノラマビュー

何度も言ってる宮島ですが、広島出身の方から、「1回は登らないとね」と言われ続けなかなか登れなかった弥山山頂にやっと登ることができました。

宮島弥山は厳島神社の背景に広がる弘法大師空海が修行を行った1200年燃え続ける「きえずの火」などの数多くの伝説や足跡を残し、自然が作りだした「くぐり岩」や山頂には神が鎮座すると云われる磐座石など奇岩怪石がある日本三景のひとつです。

下から全部登りきるハイキングコースも時間があればおススメですが、ロープウェイで行獅子岩展望台楽々絶景コースが一番人気です。

獅子岩展望台コースは、所要時間1時間、紅葉谷駅から獅子岩駅までロープウェイで行き、獅子岩展望台で絶景を楽しむコースです。

普通料金
大人 往復1800円片道1000円
子供 往復900円片道500円

獅子岩展望台から山頂までは歩きで行かないと登れません。
弥山山頂まで行く絶景コースは、獅子岩展望台→7分弥山原始林石碑→13分弥山本・霊火堂→10分不動岩・くぐり岩→5分弥山山頂

ロープウェイを入れて所要時間は2時間みておいたほうが良いと思われますし、獅子岩展望台からはかなりアップダウンが激しいので、体力に自信がない方にはおススメではないことと、歩きやすいスニーカーなどを履き汗ふきタオルに水分補給の飲み物は持っていくことをおススメします。

また、ロープウェイで片道料金があるように、帰りは徒歩下山でおりられる方も多いようです。
ロープウェイだけの使用であれば9月~10月でも営業時間は9時~17時で下り最終便は17時半なので気を付けないと下りは徒歩下山になってしまうので注意です。

どんなコースだったとしても弥山から見下ろす瀬戸内海は神秘の絶景で、旅行の最高な思い出になるはずです!

大和ミュージアムと呉港で乾杯

ひとつのコースとして、宮島の後に呉に向かうと言う提案もあります。
呉といえばかならず呉に行ったひとが立ち寄ると言う「大和ミュージアム(呉海事歴史科学館)」

入場料
大人500円高校生300円小学生200円、20名以上だと団体割引がきき、障がい者手帳を持っていると全額免除になります。

連合艦隊旗艦として海軍指揮全般にあたり、戦争終局時に沖縄特攻作戦に出撃して最期を迎えた「大和」の技術、乗っていた人、生涯がわかるミュージアムになっています。

また、呉港に隣接されていて戦艦観光ツアーなどで、身近に戦艦を拝見できると言う楽しいツアーがいっぱいあり、海上自衛隊学校の学生さんが詳しく説明してくれたりしますので楽しいひと時を送れます。

ここでは+のお楽しみもあるんですよ~大和ミュージアムが閉館した後の夕方の呉港での麦酒などで乾杯はおススメですよ。
なぜか呉港と大和ミュージアムに隣接された公園では地元地酒会など楽しんでる方も多いので便乗して海をみながら楽しむも良いではないでしょうか。

マナーは大切に!で呉港で乾杯~

乾杯のおつまみにおススメは名物「呉海軍肉じゃがコロッケ」です。
麦酒は呉港売店など駅からの道のりのコンビニなどでも買えますので、その買い物と一緒に精肉店などで購入すると良いと思います。

この肉じゃがコロッケに関しては、うちが元祖だと言う都道府県がいくつかあるみたいなので食べ比べてみるのも楽しいかもしれませんね。

他にも海軍グルメはカレーも有名なので食べたい方は大和ミュージアムの敷地内のレストランや海軍麦酒館でおいしい地ビールと一緒に頂きましょう。

海軍麦酒館

http://www.kurebeer.com/beerkan_top.html

夜の呉で屋台デビューと朝の呉の戦艦

呉に一泊できるのであれば、呉港で黄昏乾杯をした後、そのままでもホテルに一回もどってゆっくりしてからでも、夜の呉の街、呉の屋台「赤ちょうちん通り」に行ってみましょう。

全国でも珍しい下水道と電気が設備されている屋台通りです。
以前はバラバラに出ていた屋台を1か所に集めて誕生したのが「赤ちょうちん通り」で、2002年に新規屋台を公募で募集して47応募の中からイタリアン、ラーメン、アジア料理から創作料理と今までなかったジャンルの8軒が選ばれ出店しています。

お好みでお店を決めるのも良いと思いますし、全部行ったと言うかたもいるので、ちょっと地元では入れないから旅行先で行っちゃえ!と言う方は屋台デビューを楽しんで、普通の屋台にはあきたな~と言う方には個性がバラエティにとんでる屋台経験デビューしてみてください。

赤ちょちん通り屋台リスト

http://www.kurecci.or.jp/kanko/shinnyatai/yatai06.html

朝の静かなうちに軍艦を眺める

屋台で楽しんだ次の朝は次の少し早く起きて次の目的地に行く前にまだ人が少ない呉港の軍艦をゆったりと眺めてみてください。
日本にある現役潜水艦は、今16隻と言われていて横須賀に2隻で、呉に後の14隻配備されていると言われています。

運がよければ沢山の潜水艦と軍艦が見れます。
また、朝早くだと勤務出動前が多いので数多く空母などもみれる可能性が高いことも間違いないです。

夜の広島カープの試合を見る準備のために江田島を楽しみながら抜ける

広島港からだとフェリーに乗って渡る江田島も呉からだと車で地続きで抜けられます。
今は便利な乗り捨てちょい乗りタイムズレンタカーなどを利用するとどこかに寄りながらでも島を通り抜るだけならガソリンもかからないのでご利用も楽なのでおススメです。

タイムズレンタカー情報

https://rental.timescar.jp/

初めて行った時は何にもないんじゃないの、この島と思ったら大間違いで、海は勿論綺麗!ちょっとした砂浜や降りれる所はいっぱいあるので海遊びがしたい方は自分目線でスポット決めて楽しめる場所が多いです。
夏じゃなくても砂浜散歩やシーカヤックなどもできたりするので楽しめます。

ちょっと入口までの運転道が細くて大変なお友達がやってるカフェや東京麻十番に10年以上住んでいたと言う広島出身の面白いおじさまがやってるカフェなど、意外とカフェが多い島なので、カフェはしごをしながら島を抜けるのは楽しいですよ。

江田島海軍兵学校見学

そして、江田島といえば海軍兵学校、米海軍学校アナポリスと英海軍学校ダートマスと並んで、世界三大海軍士官学校として有名でした。
規律が厳しく、江田島にいれば日本海軍のエリートになれると言うことで東大より人気があったそうです。

自衛隊の教官の方が施設を案内してくれるツアーも大変人気です。
アメリカとイギリスと日本の海軍学校は交流があり、尊敬しあっていたので広島市内には原爆が落とされるぐらいだったのに、江田島は意図的に攻撃をされなかったと言う説があり、戦前のまま綺麗に残っているので必見です。

見学時間帯

平日は10時30分~/13時~/15時~
土日祝日は10時~/11時~/13時~/15時~
所要時間は1時間半~2時間見学料金は無料です。

広島カープの試合を見る前に抜けているのであれば、試合はほぼ18時からなので江田島を15時くらいまでには出た方が時間がゆっくり使えるので15時くらいまでは出てくださいね。

試合観戦に便利なホテルやお店

江田島からフェリーで広島港に渡り、マツダスタジアムに行きたいはやる気持ちを押さえ宿泊先に荷物を置きに行きます。
広島プリンスやANAホテルと有名所なホテルもほぼ宿泊してみたり、友達宅に宿泊もあります。
ですが、マツダスタジアムで試合を見て歩いて帰れる良いホテルを見つけてしまいまた。

宿泊先おススメはホテルニューヒロデン

http://www.newhiroden.co.jp/index.html

こちらのホテルは新幹線とのパックもあり、部屋もダブルルームに宿泊したのですが、ホームページの写真より広かったし綺麗でした。
従業員さんたちの対応も良く、また使用させていただきたいなと思いました。

今回は最近の広島カープを見ているとしばらくはこんな席ではみれないだろうな~と言う通称「すなかぶり席」のチケットを頂き試合を観戦させて頂きました。

このマツダスタジアムはちょっと日本にあるスタジアムの中ではメジャーリーグの球場を意識して作られたようで、野球をみなくても1回は入ってみても損はないし、楽しいよ!と言う場所です。

ご興味がある方はスタジアム見学「スタジアムツアー」に行かれると良いですよ。

マツダスタジアムツアー

http://www.carp.co.jp/stadiumguide/stadiumtour.html

ただ今、4コースあり、芝生に入れたり、試合当日コースなんていうのもあり、内容なども異なりますので良く吟味して申し込んでくださいね。

今回、拝見させていただいた試合は見事に勝利であり、試合後も勝利の美酒を味わいたいものですよね。
勝利の美酒でなくても寄ってしまいたくなる場所、広島駅南口からすぐの所にカフェやバルと寄り集まった話題になってる所があります。

【エキニシ】と呼ばれていてディープな場所だったはずの地域に新しいお店が続々オープンしていて広島で一番面白いはしご酒スポットになっています。

そんな中でもおススメ店を紹介します。

旅バルダイニングアトリ

https://tabelog.com/hiroshima/A3401/A340102/34022595/

その中でもスペイン料理と女子が喜びそうな美味しいお肉もばっちり食べられ、ドルチェも抜群なお店が素敵です。

チーズケーキのベリーソースは間違いなく勝利のドルチェとして頂きましたし、がっつり系の他にもその日の「鮮魚のカルパッチョ」あ「鴨肉スモーク」などちょこっとメニューも充実しているので試合帰りはなおさら最高です。

近隣には同じスペースくらいのお店が色々あり、ジビエ専門店などもあるので探検するのも面白いですよ。

焼 ジビエ 罠 狩場

https://wanakariba-hiroshima.owst.jp/

ジビエも最近、あたりまえになってきましたが、特に広島の鹿は美味しいですよ。
Jリーグサンフレッチェ広島のホームスタジアムの後ろの山で飛び回ていていますし、ジビエ初体験を広島でちょこっとしてもよさそうですよね。

広島人ソウルフードお好み焼き知っておきたい情報

広島のご当地グルメと言えば、お好み焼きです。
広島に行ったら絶対と言って言うほど食べると思われるのでおススメ店舗を紹介する前にちょっと豆知識を知っておきましょう。

広島のお好み焼きは関西風お好み焼きと違い、具と生地を混ぜ合わせてから焼くのではなく、薄く生地を焼き、その上に具をのせていく「重ね焼き」が特徴になります。

基本は生地が一番下になり、キャベツ・天かす→もやし→豚バラ→そば→たまご→ソース→青のりと言う材料が層になっています。
お店や家庭によって少々違うと思いますが、山盛りキャベツに豚肉、麺はてっぱんみたいですね。

食べ方はヘラか箸の2通り

広島のお好み焼きの食べ方の基本はヘラを使って、鉄板の上で熱々のまま食べます。
ヘラで食べるのが難しい…苦手と言う方は注文する時にお皿をお願いしておけばお皿にのってくるか、もしくは自分でのせて食べればよいと思います。

箸は、どのお店も普通においてあると思いますので安心してください。

ヘラを使った上手な食べ方

安心できるヘラを使った上手な食べ方をご紹介したいと思います。

  • お好み焼きに対してヘラを垂直に立てて、しっかり押さえつけながらカットします。
  • 更に、口に入るように一口サイズにカットして、救い上げます。
  • ヘラが熱くならないように鉄板の端の熱くない場所においておきます。
  • 最期までヘラでしっかり集めて残さず綺麗にたべましょう。

お好み焼きツウへの道

地元広島の人がお好み焼きを食べる時はほとんどの人が「肉玉そば!」とメニューもみないで注文します。
肉玉そばとは、肉とたまごとそばが入ってるスタンダードなお好み焼きなのですが、このオーダーの仕方が地元人だと言う証拠らしいです。

その①広島県人の定番は「肉玉そば!」

お好み焼きを食べるにあたって食べるならカウンターがおススメです。
目の前で焼いてるところが見れて作り方も学べること間違いなし、なかなか見れない光景(お好み焼きショー)を目のあたりにできます。
お店の混雑時にもよりますが、大人数でもお願いすれば横並びでカウンターに座れることができると思います。

その②カウンターは特等席!

広島県内にあるお好み焼き店は1700店舗あると言われています。
大阪、兵庫に続き、全国3番目になりますが、人口当たりでは一番多い数になるそうです。

半数以上は広島市内にあり、その多さゆえにお店同士が日々、切磋琢磨して味に焼きに磨きをかけていてお店ごとの個性があるお好み焼きが楽しむことができますので、どこにいっても美味しいお好み焼きに出会えます。

その③美味しさの秘密はお店の多さ!

これでばっちりお好み焼きツウですね。

そして麺が入る文化が広島風のお好み焼きですが、スタンダードは「中華麺」を使っていて、お店によってはこだわりの自家製麺を使用している所もありますし、うどんもありで、うどんが好きと言う方も結構多いようです。

お好み焼きソースは広島が発祥ってしっていましたか?

ソースは「とろみ」が重要で、これもまたお店によってはオタフクソースなどをベースに共同開発してオリジナルソースを使用していたりして、独自の美味しさの追求は続いているみたいなのでソースも目をはなせませんね。

山盛りキャベツは美容と健康にOK

広島風お好み焼きには山盛りのキャベツが入ります。
キャベツは、栄養素は非常に高く、ビタミンCが多く含まれていて、美肌効果や疲労回復、風邪の予防にも効果的です。
食物繊維も豊富で腸内環境も整えてくれる作用まであります。

お好み焼きはキャベツだけでなく、他の具もカラダを作るためのたんぱく質の豚肉、たまごやビタミンを整えるもやし、エネルギーの元になる炭水化物のそばと生地とバランスの良い栄養がたっぷりなのです。

ヘルシー料理として注目され、観光中旅行中の元気と健康もサポートしてくれるお好み焼きは広島の旨いもん一番かもしれませんね。

おススメお店選び

広島のお好み焼き屋はビルのワンフロアに10店舗以上が集合して横浜ラーメン博物館のような賑わいを見せている場所のテーマパーク型と店独自の味を追求している地元愛も強い個性豊かな単独店型があります。

テーマパークの有名な所は「お好み村」(広島市中心部)「ひろしまおこのみ物語駅前広場」(JR広島駅近)などがあり、美味しいお好み焼きが食べたいけど、どこに行っていいかわからないと言う方におススメです。

地元の常連客さんがいっぱいくるようなお店で食べてみたい~と言う方には単独店がおススメです。

間違いないと言うお店を何店舗か紹介したいと思います。

みっちゃん総本店八丁堀店

http://www.okonomi.co.jp/shop1.html

おのみっちゃんは半世紀以上の歴史を語り継ぎ広島のお好み焼き文化を守りつづけている名店です。
広島カープ承認の広島応援流お好み焼きカープ特製容器のお好み焼きもお土産で購入できます。

お好み焼き長田屋

http://nagataya-okonomi.com/

世界中からのリピーターが集まる平和記念公園目の前のお店です。
この長田屋さんのスタッフはイケメン多しですよ!

お玉のキャベツ

http://ekimae-hiroba.jp/omise/%E3%81%8A%E7%8E%89%E3%81%AE%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%99%E3%83%84/

好み焼きの主役、決め手はキャベツ!というこだわり派のキャベツの旨味を炒めてじっくり蒸すと言う老舗店になります。
地元の素材を使った一品料理も楽しめます。

電光石火

http://okonomiyaki-denko-sekka.com/

伝統を守りつつ、素材や焼き方を独自に追及して進化しつづけるお店です。
スタッフも明るく個性派多し楽しいですよ!

食べる時間が取れない方でもテイクアウトもできるお店も多いので、帰りの新幹線の中で食べると言う選択も良いのではないでしょうか。
お店ごとにオリジナルソースも販売している店舗も多いので広島の思い出の味を自宅に持ち帰り楽しむこともできますよ。

広島はこのお好み焼きや牡蠣と一年中、安心安定が楽しめる場所です!
是非とも一度行ってみてくださいね!

まとめ

何回行ってもあきない広島、何回も行ってるのに、まだまだたりないのが事実です(笑)

食べ歩き、広島カープをみる、参拝する、平和学習する、名所を巡るとどれから行きたいですか?

きっと一回行ったら、また行きたくなる場所になること間違いないと思いまよ!!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする