まだやってないの?男をあげるためのメンズヨガブームが来た!

代謝悪くなるの嫌ですよね。
太りやすくなったり、肩こりなど、体調の不調は心の不調にもつながります。

他の運動も勿論した方が良いと決まってますが、私の一番の解決法はホットヨガで、女性専用スタジオに通っていますが、最近、男性用のスタジオも増えてるらしいし、スポーツクラブなどでは男女一緒にヨガクラスも多くなってきましたよね。

健康のためだけじゃなく、カラダと心も鍛えてくれるヨガやってみましょうよ!

そして男もあげてくれるの間違いなし!!!

そんなカラダ良くなるなるヨガについて知っておきましょう。

スポンサーリンク



男をあげるヨガって?

余分な脂肪を燃やし、体幹を鍛えながら、まず、太りにくい体質にしていけるホットヨガは女性だけじゃなく、男性のカラダ作りにぴったっりなはずです。

スーツの上でも「あの人、いいカラダしてるね!」と周りの女性たちにも言われるのを目指しながら、運動嫌い、運動不足のあなたでも続けられるのがホットヨガではないでしょうか。

メンタルを鍛えるのにも効果的だと言われているヨガ

集中力もUPできる効果もあり、心に余裕もでてきちゃうんです。

心に余裕ができると、会社でもパワフルに活躍できることに間違いなし!

発汗作用も大なホットヨガで汗をいっぱいかくことで、老廃物もたくさん排出してくれるはずです。
不思議なことに汗の匂や気になる加齢臭も消えていき、さっぱり感とつやつやな肌も手に入りますから、清潔感UPと、若さを保てるのです。

そんなパワフルにどこでも活躍できちゃうのがヨガ男ではないでしょうか。

自分のタイプに合わせて選ぶヨガスタイル

ストレスや肩こり、心身の疲れを感じたりしているなら、肩こりにきくポーズを丁寧に取りながら、肩や関節をほぐしていく、ベーシックなヨガ、肩こり改善ヨガから始めるのも良いですし、メンタルバランスを整えたいのであれば、つながりが強いといわれている骨盤矯正ヨガもおススメです。

慣れてきたら、ヨガのポーズをパワフルに使っていく太陽礼拝を繰り返し筋肉トレーニング的で呼吸を整えることで集中力を高めてすっきり感が強いパワーヨガもリフレッシュできますよ。

男らしくいつまでも若くいたいアンチエイジングなあなたには、基本のポーズをいっぱいとるベーシックなヨガや音楽に合わせてリズミカルにポーズをとっていくヨガ、むくみ解放して、筋肉もさらに鍛えるのであれば美脚ヨガなんていうのもありだと思います。

やはり腹筋背筋は美しく鍛えられていたほうが良いに決まってるのでカラダの中心を鍛えるおなかひきしめヨガはいかがでしょうか。

おしゃれ男子でいつまでもいたいなら

リズムステップ筋トレが全部はいってるエクササイズタイプヨガや、やはりパワーヨガですね。体の芯から温め、水分をいっぱい取り、たくさんの汗をかいて毒素とさよならできることによって、清潔さわやかヨガ男子のできあがりです。

そうなんです。ヨガといってもいろいろあるんです。
私も通うまでは、そんなにいっぱいタイプ別であると思っていませんでした。
全部開発していければ最強なヨガ男子ですが、自分分析して、合ったヨガからはじめることをおススメします。

ホットヨガとは?

男性的な固い筋肉は素敵ですが、それを柔らかくほぐしてくれるて
大体のスタジオが柔軟性を高めるために35℃~40℃の温度環境が多いと言われてます。

体が硬くて悩んでるあなたもその温暖な環境にほぐされて動くことも苦ではなくなっていき、運動することが、どんどん楽しくなるのです。

体幹も鍛えられる

そして、寒さ、暑さの体温調節が自然に楽になっていく効果もあります。

それがホットヨガなのです。

最近では男性用も、かなり増えているようですし、チャレンジしてみてはどうでしょうか。

チャレンジするにあたって私なりの体験注意は、特に冬から始めると寒暖差に気を付けなければいけないと思います。体が温まったあとにシャワーやお風呂、もしくはタオルドライでも良いのですが、しっかり汗を取り切ってから移動なり、外にでないと、風邪をひいたり、自律神経がやられたりするので注意してくださいね。

特に自立神経をやられすぎてしまうと、治るまで時間がかかってしまい、逆効果になってしまうらしいのです。

最初はスタジオに通うのはずかしいなんて人にはお家でDVDなんていかがでしょうか。

では、ヨガにはどんなポーズがあるの?って思いますよね。

いくつか紹介したいと思います。

ヨガイチオシポーズ!

形から入るならかっこいい方がちょっと興味がでますよね。
下半身・体幹を中心にできて、全身の筋肉をしっかり使うことができるポーズを紹介しますね。

ウォーリア2 英雄 戦士のポーズ

横向きになり、脚幅は腰幅より大きく、両手を肩の高さまであげ、前足をかかとが離れない所まで踏み込み、顔は正面。
カラダを大きく使うことを意識して、両腕、両足は左右に伸ばし続けるように、背骨は上下に広げるようにしながら呼吸をします。
カラダの中が気持ちよく巡って行く感覚が楽しめるポーズです。

左右両方やると、更にカラダのバランスが良くなります。

名前からして、ポーズをとってみると、英雄になった気になっちゃいますよ!

ウォーリア1 英雄 戦士のポーズ

一番かっこいいかなと思いまして、2を先にご紹介しちゃいましたけど、2があるってことは1があるってことです。

四つん這いになり、手と手の間に足を一歩置き、反対の足を後ろに引き、膝を上げ、まず重心を起こして合唱を頭の上にあげ、前足を一歩踏み込みます。
後ろのかかとは床につけたままで、両足で大地を力強く踏んで全身を安定させます。
両手をまっすぐあげるだけでもOKです。

背中の伸びをかなり感じられ、力強さを感じられるポーズです。

3もあります(笑)

ウォーリア3 英雄 戦士のポーズ

片足のバランスポーズになります。
足を揃えてたち一歩踏み出した体制で手を腰にあてて片足に重心をかけてカラダを前に床と並行になるまで倒します。
安定したら、手を頭の上で合唱、手と足をひっぱりあうようなイメージで片足を床から離し、状態を倒していくことでカラダが安定しやすくなります。

ヨガのポーズは全部、家でできますし、スタジオに行かなくても、ポーズをとるときはマットの幅を基本にすることが多いので、まずヨガマット購入しとくと良いですよ。

マットは最初はお手軽なものでも良いと思います。
厚さは8mmのものが一番出ていると思いますが、もう少しふかふかした方が良いと思えば10mmのものにすれば良いと思います。

男性がダイナミックにポーズをとる姿は本当にかっこいいですよ!
まずは無理のない範囲で自分にあったやり方、通い方でできるヨガ男子を手に入れてくださいね。

まとめ

ヨガは女性のものだけだと思ってませんでしたか?

今までの男子がヨガは避けていたのは女子が大好きなものだからだったかもしれませんね。

こんなに男があげられるヨガの男性人口が少ないのはもったいない限りなので、是非ともチャレンジしてみてください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする